2015年7月5日日曜日

iPhoneで良質な音楽を聴くための考察

最近、音楽の聴き方にこだわっています。

ただ、この分野はこだわり出すとキリがないのである程度条件を付けて考察していきます。

・再生機器はiPhone
・ポータブルアンプ(ポタアン、DAC)は使わない。
・データ形式はmp3(ストリーミングは除外)

こういう条件を付けると、あとはイヤホンと再生アプリくらいしか選択できるものはありませんが、イヤホンもそんなに変更したいだろうってことで主に再生アプリに焦点を当てていきます。



ちなみに私がこれまで使ってきたイヤホンは以下のとおりです。

・iPhone付属のイヤホン
・PHILIPS SHE9710
・SHURE SE215SPE-A
・Apple In-Ear Headphones
・SHURE SE846CL-A ←イマココ

最初の頃はイヤホンもデザインで選んでてそんなに音質とか気にしていなかったのですが、ちょっと高いの(3000円くらい)買ってみるかって感じでSHE9710に手を出したのがすべての始まりでした(笑。

聴ければいい、何を聴くかが大事、なんて考えていた頃はイヤホンに3000円っていうのもありえないと思っていましたが、今ではこの有様です。一度ちょっと良いのに手を出すと止まりませんね。人間とは本当に欲深い生き物だと思いました(笑。

ストリーミング再生が流行ってきていますが、音質重視の観点から私は使いません。
次回から再生アプリのレビュー的な感じで書いていこうと思います。

2016/8/17 追記
結局1年近く経ちましたが、私の中では以下のようにまとまりました。

・原音重視 => Neutron player
・エフェクト重視 => Boom
・重低音強化 => n7player

しばらくずっとNeutronでしたが、最近見つけたBoomがかなりいい感じです。
重低音を最大まで上げたい時だけn7playerを使います。

時間を見つけてもう少し詳細に書きたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿